アカウント カート アウトリンク 閉じる 閉じる 三角形 facebook Instagram twitter LINE

TOP > すべて > ミコト屋の手前味噌 (お徳用)

ミコト屋の手前味噌

デイリー使いに最適なお徳用ミコト屋の手前味噌 (お徳用)

商品番号 micotoyaM0040B

1,600円(消費税込:1,728円)

数量
クール便でお届けします

1kg



‘ミコト屋のこだわりと五味醤油の伝統が醸した豊かな味わい’

今年も甲府にある創業百五十年の老舗「五味醤油」さんにお願いして、ミコト屋オリジナルの甲州味噌を仕込ませていただきました。
盆地である甲府は稲作に適した土地が少なく、味噌を作るには米麹だけでは足りなかった事から米麹と麦麹を合わせた甲州味噌が作られるようになったそうです。

味は、米味噌のさっぱりした味に麦の香ばしいコクをプラスしたまろやかな味わいです。
じっくりと時間をかけて寝かせた天然醸造の「生きた味噌」。
常に発酵・熟成を行っているため、日がたつにつれ色や味わいも少しづつ変化していきます。
それはつまり生きているという証拠。
どこか懐かしい素朴でまじりけのない、ミコト屋オリジナルの手前味噌。



‘素材は全て自然栽培’

甲州味噌の材料は4つ、お米(麹)と麦(麹)と大豆と塩。
あとは麹の菌と、仕込む人の手のひらの常在菌、その場に棲みつく菌との調和が、 唯一無二のその環境にぴったりな味噌を育ててくれます。

お米は青森県で自然栽培に取り組む成田さんの天日干し米「おいらせ夢ロマン」を五味醤油さんにお願いして麹にしてもらいました。
今回のお米も五味さんから太鼓判をいただき、ほどよく澄んだ綺麗な麹になりました。
さらに今回は千葉県で自然栽培に取り組む藤田さんが作る六条大麦を麹にして合わせてもらいました。
大豆は今年も北海道の稲葉勇人さんの自然栽培の大豆。
粒は不揃いだけど、貫禄のある美味しい豆です。
大きな釜で茹でると、ふくよかな香りがひろがりました。
塩は、ボクらが大好きな土佐の黒潮の海水から生まれる天日手揉みの自然海塩「りぐる」とメキシコの天日塩。そして仕込み水に開湯1400年の歴史を持つ岩下温泉の霊泉。

ミコト屋がこれまで産地巡りで出会ってきた沢山のご縁が、いま、味噌となって醸しました。



キュートな色使いとノスタルジーなデザインが目を引く、ナイスなパッケージはチョークボーイ率いるWHW!さんにお願いしました。



詰め替え用のお得な1kgタイプです。