アカウント カート アウトリンク 閉じる 閉じる 三角形 facebook Instagram twitter LINE

TOP > すべて > 平飼い黒鶏 ネラの卵

たまご
たまご
たまご

毎日食べたいのは、きっとこんな卵平飼い黒鶏 ネラの卵

商品番号 V005

575円(税抜き)

数量
クール便でお届けします

内容量:6個入り

毎日食べても飽きない、優しい甘さとコク。
自然に、そしてストレスなく健康に育った鶏が産んだ、健康なたまごです。

毎日の食卓に欠かせない卵。
日本では「物価の優等生」といわれ、価格の安さを追い求めるあまり、窓のない鶏舎や窮屈なケージの中で「密飼い」にするなど、効率優先の育て方が主流になってしまっています。
しかし鶏は本来、1日に1万回以上地面を突き、羽をきれいにするために砂浴びをし、狭い巣に隠れて卵を産み、木などの高いところで眠る。
そういった鶏の本能的な行動をできるだけ制限せず、ストレスフリーに育てるのが「平飼い」という鶏を平たい地面のうえで放し飼いで飼育する方法。

ミコト屋のオススメは、北海道十勝エッグフォレストの牟田さんから届く、こだわりを尽くした平飼いの有精卵です。

優しい日射しが差し込み、心地よい風が吹き抜ける開放的な鶏舎の中で、のびのびと元気に動き駆け回る、原種に近いネラという黒鶏たち。
その足元には、麦わらや落ち葉、ウッドチップを合わせた土に鶏糞が混ざり、じかまきされた餌を鶏がつついたり、足でかき混ぜることで出来る発酵床です。
また餌には、根昆布、ぶどうの搾りかす、自家栽培の無農薬とうもろこし、おからを配合した手作りの好気性発酵飼料。
この発酵床や発酵飼料のおかげで、鶏舎の中はほとんど臭いがありません。
もちろん予防接種はせず、抗生物質を含む餌も与えていません。
まず最初の3日間は玄米だけを与えて、何でも食べられる丈夫な胃を作るそうです。予防接種や抗生物質を与えなくても、自然の多様な旬のものを食べることで抵抗力をつけ、健康な鶏になるといいます。

盛り上がった白身に包まれたあのレモンイエローの黄身を見るとき、卵かけや目玉焼きにして優しい甘みとコクを味わうとき、、、。牟田さんの鶏たちに対する愛情が卵を通じて伝わってくるのです。