アカウント カート アウトリンク 閉じる 閉じる 三角形 facebook Instagram twitter LINE

TOP > すべて > 晩柑ドレッシング

晩柑ドレッシング

さわやかだけどコクもある晩柑ドレッシング

商品番号 M0144

1,400円(消費税込:1,512円)

数量

熊本県天草市の井上農園さんからいただいた規格外の河内晩柑が主役。
苦味が少なくほどよい甘味でとてもジューシー!
そんな晩柑の手絞り果汁をメインに、苦味がでないよう気をつけながらまるごとでも使いました。(使いきれなかった皮は精油にしています)
そこにミコト屋畑のローズマリー、アサクラさんの代名詞とも言えるオリーブオイル「オルチョサンニータ」も風味付けに加えて。
果物のサラダや冷奴、カルパッチョにかけても美味!
甘酸っぱくて爽やかだけどコクもあり、どんな野菜とも馴染むドレッシングに仕上がっています。

内容量:260ml
原材料:国産野菜果実(晩柑、ヤーコン)、ひまわり油、オリーブオイル、本みりん、リンゴ酢、塩、ローズマリー
※アレルギー表記 りんご含む



ミコト屋のドレッシングができました!!
ずっとやりたかった、八百屋のドレッシング。

ミコト屋の出荷場には、毎日のように個性豊かな野菜たちが各地から集まってきます。
今年もこの季節が来たね!と初物の恵みを喜んだり、今年はこれで最後の入荷かぁ、と名残り惜しんだり‥
届いた野菜のひとつひとつに、季節の移ろいを感じ、一喜一憂しています。

そんな季節に寄り添った野菜たちは、どれも本当においしいと自負しています。
もちろんそれは農家さんたちの日々の研鑽の賜物。
素材の味をダイレクトに味わって欲しいし、それが一番だと思っているので、基本的には「なるべくシンプルに食べましょう!」がモットーです。

でも一方で、もっと愉しく、もっとカジュアルに野菜を食べる!ってことも同じくらい大事だなと思っています。
手でちぎったり野菜にビッタッビタにドレッシングをかけて食べるのだって、悪くないぞと。

というわけで、作りました!
ミコト屋に届く最高の野菜たちの、野菜で野菜を食べるドレッシングです!

共同で開発してくれたのは、「Sauce Mania」さん。
調布に自然派調味料の工房を持ち、素晴らしい生ドレッシングを日々研究しているスペシャリスト。
パッケージはもちろんchalkboyと「WHW」のみなさん!

「Dressing of the vegetable, by the vegetable, for the vegetable!」
(野菜の、野菜による、野菜のためのドレッシング!)

でも野菜に限らず、お肉やお魚にもよく合います!
よろしくどうぞ!